FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戯れ歌 つづき

先夜の都々逸の話には続きがあります;-

津府から移し植えた紫木蓮は、やがて50年を迎えようとするのに、
昔の季節を覚えていて、周囲より七日十日遅く咲き、永く保ちます。
が、すっかり葉が茂っています。

この花を見ると、上五が出てこないが
  ~~~ 木蓮の花 胎動す
の句を思い出します。俳号を書いてしまえば、どなたか解って仕舞うが
国立の学長を2つ務めて、私立にも2度呼ばれた偉い先生~
その先輩と時折出逢ったこともあrう和風呑み処での話です。
瀬戸内の魚を煮つけにしたものが逸品の店でした。

その先輩と同席したときの話ではなく、ある宵に、わたし一人がカウンターに
座っていて、小鯛の一匹づけが出てきました。
そのとき、何の話の流れか、先日書いた 「色に迷ふて」 の昔話を
していた矢先に、煮鯛をほぐすと釣針が現れました~~~

幾らなんでも、雰囲気としては不味くなります~~

そこで、ひと節

   釣ったつもりで  釣り揚げられて
     鯛の赤黒  言はぬこと
 
残念ながら、それ以上の進展も、それ以下の物語もありませんでしたが。
スポンサーサイト

酒席の戯れ歌

七七、喜寿の翁が相寄って、中食(ちゅうじき)の会を持った。
オールフリーだかの麦汁で結構酔って、昔話になる。 初めて酒を呑んだ
ときの話になる。
もう時効だから好かろうが、大学に入ったばかりの 童 の宴席で
Shige君は18歳にして都々逸などと言うものを識っていて、
その思い出話になった。

♪ 色に迷ふて ちぎった柿よ
  甘い渋いは 言はぬこと ♪

私が口ずさむと、Shige君は覚えていた。

その話を傍らで聞いていたOsamu君が、いきなり私に攻撃してきた。
「その都々逸から学んで、ラスカル君はどんなカミサンを娶ったんじゃ?」

さて、困った。

♪ 渋い柿ぢゃと 仰言るけれど
  刻(とき)を経ぬれば 吊るし柿 ♪

このブログ、カミサンに読まれたら不味いなぁ。

今日はスイーツの話でなく、しぶーい 噺でした。

湯呑(九谷?)

加賀から届いた桜の最中がひとつだけ菓子籠に残っていたので、
煎茶を当てて頂く。
60年も経ただろうか、父が弟子筋の人から頂いた碗がある。 
やや大ぶりで、玉露、煎茶の器でなさそうだが、番茶に近いものを
頂いても佳いのだろうか?

湯のみ600

古九谷の目の覚めるような華やかさはないが、現代の九谷という判断で
違っていないのだろう。

私の場合は、ここ数年、熱い湯で茶を淹れる習慣を止めて、「水だし」に
徹している。日常用であれ、やや高級品であれ、まろい仕上がりが気に入って
いるからだが、茶園の主からは叱られるかもしれない。

今日は、知覧の深蒸し茶(煎茶)にしよう。 マーケットの10種以上の銘柄が
棚に並ぶものの一つだからとりわけの品ではない。
「知覧」の地名に惹かれて手にして、3袋目である。

知覧茶_450

知覧についてはいずれ述べる。

ギャラリーの中で

私は、原則的には、「Cafe巡り」 のような記事は書かないことにしています。
例を挙げて悪いけど、ラーメンを愉しむのは勝手だが、「私しか知らない」風の
記事は辟易です。 妙に脂ぎっていて~~

だから、卓上の写真も撮りません。 で、今回は止む無く、掲載写真を「無断」引用します。

ゆくりスイーツ2
                            少しだけ加工
スワンの姿を写したシュークリームに着目して下さい。
作り方は、多分、焼く寸前に生地の背中の部分を掻き取って前方に寄せて形を
整えるのでしょう。

二千年ハスの大賀博士の墓参に行くのに、エコな「自働車」<じばたらきしゃ>で
1時間ほど掛けて走りました。
ことのついでで悪いが、かねて教えて頂いていたギャラリーにミニ企画の楽日を
楽しみました。
スイーツだけでなく、添えられた、珈琲ぢゃなくって、焙じ茶のこと、器物、
キャトラリーのことも述べねばいけないが、
    http://hibiyukuri.exblog.jp/
に任せましょう。

スワンの作りが余りにも可愛くて、ちょっと切なくて、「齧る」 という行為の
残酷さに気づかされました。

古民家を仕立て直した空間の穏やかな一刻でした。

プロフィール

ラスカル君

Author:ラスカル君
ブログ『極道』へようこそ!
予測を裏切る可愛い顔ですみません。
大昔、某私大の学生さんが、更に
20年前を想像して書いてくれた、
『Y教授の若い頃』

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。