FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メッシュの方位

  メッシュの方位がどのように選ばれるのか?  南北以外に選ぶべき基準があるのか?  地勢の状況から南北以外を選ばざるを得ないとき何を拠り所にするのか?  などについて、以前にも少しだけ考察しました。

  学界では議論されているのでしょうか?  定説ではないが、この議論に関して、Webの中に、2つほど面白いことを見つけました。
  一つは「太陽の道」説です。  説の文字を「 」の中に入れなかったのは、筆者の価値判断で、今のままでは「説」未満で、「太陽の道」の概念がユニークだと言うことの印象が強いからです。  徒に面白がるだけではアンフェアなので、私なりに、この提案の要点を書いて見ます。(誤解があったらゴメンナサイ);-
  この議論の要点は2点セットのようです。  1)「北緯34度39分」は聖なるラインで、この上に「磐座(イワクラ)/岩倉」や古代神道の遺跡が存在する。<±20分ほどの幅を持つ?>  吉備のクニでは顕著だが、西日本では多くの里がある。  2)この線上では、夏至の日の出が真東から北30度に昇る。 <簡単な計算で出てくることだが、筆者は未検定。 実測もしていない。>
  この論議がメッシュの方位が+30度(反時計回り)の決定根拠として主張されています。  たとえば、吉備の中山周辺の例です。

  Webの中で見つけたもう一つの興味ある話題は、古代の人はエジプトから伝来した、「12の結び目を持つ縄の輪」を持っていたとする説です。  わが国に伝来して、「24の結び目」に改良されたとも。
  さて、整数論として面白いのは、この輪を(縄でできているところが大切)「3,4,5の長さを保ってピンと張ると直角三角形ができる」というところです。  オマケとしては、4,4,4で引っ張れば正三角形ですね。
  この話は、『「ピタゴラスの定理」を知っていたのか?』と書いてしまった筆者としては見逃せないのです。

  このようなことがありますから、岡山の南部地域で「メッシュ構造」を持つところを拾い出して傾斜角を測ってみました。  そのとき、「条里構造」かどうかの認定は問題ですが、A)明らかに新田開発である。 B)(一丁幅を持っていても)長方形などで議論が難しい。 C)10区画未満の狭い範囲である。 D)歴史的に推測されてもメッシュの乱れが大きすぎる。 などを除外しました。  隣接する地域で、一体と見るか別物と見るかなどの厳密な議論もできていません。  また、明瞭な条理遺構(◎)と教科書的でないもの(○)を一応区別しました。
  傾斜角をおおむね10度刻みで出現頻度をグラフのように表したのが下の表です。  数値は○を1点、◎を2点としてみました。  角度は、反時計回りを「+」としています。

  +30度  ◎◎◎◎○○   10点  平津、一宮、足守、川辺 
  +20    ○○○○     4
  +10    ○○○       3
    0    ◎◎◎◎◎○○  12  岡山市、城東(上道)・宍甘、湯迫、矢掛三谷、総社上原
  -10    ◎○        3   邑久(千町平)
  -20    ◎         2   西隆寺
  -30    ○         1
  -40    ○○        2

  数理科学的には、円グラフ(星形グラフ)で表現するのが良いのでしょうが、今は省略します。  また、『円環統計』の考え方を用いると、各方位に対する「選択の意志の強さ」を推定できますが、今はしません。  このようなこの結果から直ちに強い結論を述べる積りはありません。  地勢的な考慮を全く施していないからです。
  ただ言えることは、「正方位」は強く意識されていること、「真東から30度(程度)北」の例も多いということです。  近い将来の課題としては、「30度(程度)」の中味を精査する必要があります。  筆者としては、「ピタゴラスの三角形=36.9度」の仮説には魅力が(未練が)あるのです。

  なお、◎を付け地域名を上の表の後に付け加えておきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラスカル君

Author:ラスカル君
ブログ『極道』へようこそ!
予測を裏切る可愛い顔ですみません。
大昔、某私大の学生さんが、更に
20年前を想像して書いてくれた、
『Y教授の若い頃』

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。