FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枕上/鞍上/厨上/厠側

  妙案の生ずるところ・・・ 三つ目、四つ目は怪しいが・・・


   昨朝「考える人」のポーズで、思いつきました;-
  今、岡山市街地で「メッシュ」を見出そうとしている作業を、それが古代のものであれどうであれ、他の場所で試みたらどうなるか?!
  一つの試みは、奈良盆地でテストしました。  それほど質的に違う収穫はありませんでした。  近現代メッシュに当てはめたら? というのが昨朝の着想です。  近現代に創られたメッシュで可能な作業だとしても古代のメッシュに適応できるとは限らない。  一方、近現代に適用失敗したら・・・古代に適応できるはずが無い!!  相当厳しいチェックです。
  最初に想定したモデルは、「札幌」でした。  今朝になって、Web地図の中でで早速飛んでみたら、・・・ 札幌のメッシュは、イメージに反して東西南北の方位が随分傾いていました。  それなら、「旭川」は?  矢張りそれほど綺麗ではありません。  原理的には正方位(に近いもの)は必須ではありませんが、作業としては煩雑になります。  さて?!
  加えて、札幌にせよ旭川にせよ、条と丁の間に随分小路があるようで、かつ、道路幅も結構広くて、本来のメッシュを拾い上げるのが大変なように見受けられます。  さて、さて?


   それなら、岡山県南の「開拓地」で試してはいかが?  結論を述べると、いわゆる「藤田村」で試すことにしました。  0)方位は幾らか傾いているが、許容。  1)メッシュは明瞭!  2)用水と道(狭いものと広いもの)が交じり合っていて宜しい。  3)必要なら、現地調査が可能!!!   近々、経過を掲示します。
 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラスカル君

Author:ラスカル君
ブログ『極道』へようこそ!
予測を裏切る可愛い顔ですみません。
大昔、某私大の学生さんが、更に
20年前を想像して書いてくれた、
『Y教授の若い頃』

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。