FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の生命は~

生命は短くて~と歎じたのは、尾道の人だったか?
私のワープロ機能では、「いのち」を変換すると「命」となる。 これも悪くはないが、
戦前の文字文化を引きずるものには、「命」は「みこと」で、神様? 下級の神様? 
単に亡くなった人? に付ける称号で、しっくりこない。

今日の話題はそうでなく、もう、2週間の余が過ぎ去った花見の話である。

  120504ODMetc_15Cut.jpg

4月の半ばに、後楽園の亭席で花見をした。 鶴舎の奥の、観騎亭と呼ばれる
決して見晴らしの良いところではなかったが、7~8人の「昔童・むかしわらわ」が
思い出話をするに充分であった。

今年の桜は遅咲きで、宴のさなかに、開け放した窓から桜の花びらが舞いこむ~~
持ち帰って写真に撮ったら、この通り。     右下の三片(みひら)。

これでは、『三日見ぬ間の~』どころか『三時間置き去りにした桜かな』である。

120504ODMetc_12Small.jpg

わらわ達   プライヴァシー保護のため、縮小画像を掲載しています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラスカル君

Author:ラスカル君
ブログ『極道』へようこそ!
予測を裏切る可愛い顔ですみません。
大昔、某私大の学生さんが、更に
20年前を想像して書いてくれた、
『Y教授の若い頃』

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。