FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒席の戯れ歌

七七、喜寿の翁が相寄って、中食(ちゅうじき)の会を持った。
オールフリーだかの麦汁で結構酔って、昔話になる。 初めて酒を呑んだ
ときの話になる。
もう時効だから好かろうが、大学に入ったばかりの 童 の宴席で
Shige君は18歳にして都々逸などと言うものを識っていて、
その思い出話になった。

♪ 色に迷ふて ちぎった柿よ
  甘い渋いは 言はぬこと ♪

私が口ずさむと、Shige君は覚えていた。

その話を傍らで聞いていたOsamu君が、いきなり私に攻撃してきた。
「その都々逸から学んで、ラスカル君はどんなカミサンを娶ったんじゃ?」

さて、困った。

♪ 渋い柿ぢゃと 仰言るけれど
  刻(とき)を経ぬれば 吊るし柿 ♪

このブログ、カミサンに読まれたら不味いなぁ。

今日はスイーツの話でなく、しぶーい 噺でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラスカル君

Author:ラスカル君
ブログ『極道』へようこそ!
予測を裏切る可愛い顔ですみません。
大昔、某私大の学生さんが、更に
20年前を想像して書いてくれた、
『Y教授の若い頃』

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。