FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人史 2

  人は因縁の糸に操られるというと言い過ぎでしょうが、自分の方から因縁の糸を無意識に手繰り寄せることがあるのでしょうか?

  日付が変わって、昨夕の不思議な出遭いの因縁は、筆者の12歳の冬に戻ります。  「個人史 1」になぞらえて書くならば、筆者の12歳の秋冬には、X=+2 のラインの上に棲んでいました。  本当です。  X=+2の畦道だったろう所を、軍施設(現・岡大)がカバーした位置にです。  敷地の北側は、当時は兵営の名残の土塁があり、枳殻と鉄条網交じりの防柵がありました。  土塁の外は幅広の用水で隔てられてはいましたが、「福輪(林)寺縄手」に接していました!  そうです!  源平の兵が行き交ったと信じられる、「福輪寺畷」です。
  今は、そこを、岡山大・岡山理大循環バスが走っています。

  今日はその地点を訪ねて、東へ進み、X=0 のラインの延長線上を調べていて、先達のF夫人に出遭ったのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラスカル君

Author:ラスカル君
ブログ『極道』へようこそ!
予測を裏切る可愛い顔ですみません。
大昔、某私大の学生さんが、更に
20年前を想像して書いてくれた、
『Y教授の若い頃』

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。