FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細い道 2

  気になっていた畦道探訪です。  一昨日に導入部だけを書きましたが、そのときの時系列は措いて、昨日写真を撮ってきた道について詳しく書きます。

  津島地区の、市バスの妙善寺線終点は、東から来るとT字路のなって突き当たります。  ここから南へ進む道は、古い人たちは「騎兵隊道」と呼びます。  80年以上も昔の記憶なのでしょう。  この道は坪境の中間ぐらいに作られた道で、その東話題の南北道があります。  以前から気になっていた畦道です。
  「騎兵隊道」が東西の坪境Y=+3 に相当する線と交差する点・西南隅に、市の指定の保存木の「やまざくら」があります。

        0601TminamiB32.jpg

  この写真は、坪境線の上に立って東を望んでいます。  この東西線は、断続的に残っているばかりなので、これまで触れていません。  とりあえず、この小径を東に進むと思って下さい。  

  注目する道は、視野の中央に小さく写っている建物東側にあって、1/0000地形図では明示してないが、最近入手した1/2500市域図(1998年)では畦道として明記されています。  実際に歩いてみると、北はY=+の4ラインにT字接続し、南はY=+1のラインにやはりT字接続します。  全てが、用水を伴わない120~150cm幅で、「自転車がかろうじて通れる道」です!  つまり、長さは3丁分ですから、320m余りです。
 
        0601TminamiA32.jpg


  この写真は、建設中の個人住宅横で撮ったものですが、元の畦道を示す境界石が埋め込まれています。  ここに10分ほど滞在する間に、学生/買い物帰り・子供を連れた主婦 などの自転車が、上り下り3台ほど通り、重要な生活道であることが汲み取れました。
  このラインの南は塞がっていますが、幅30mほどの民地を突っ切ったと仮定すると、県営グラウンド北西隅に至ります。  つまり、これはY=-6のラインです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラスカル君

Author:ラスカル君
ブログ『極道』へようこそ!
予測を裏切る可愛い顔ですみません。
大昔、某私大の学生さんが、更に
20年前を想像して書いてくれた、
『Y教授の若い頃』

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。