FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃太郎スタディアム

  県営グラウンドの陸上競技場・桃太郎スタディアムのメインスタンドの上から写真を撮ることを思いついて、現地に行きました。

  普通の日には、厳重に鍵が掛かっていると覚悟していましたが、事実上フリーパスでした。(勿論断りは入れましたけれど)
  ポケットカメラだったので、写真としては、さほど有用な資料は得られませんでしたが、幾らかのことは確認できました。  特に、武道館の 「市女笠」 の屋根先端部とのラインの関係が、ほぼ理解できました。  「岡山放送KK」 側の眺望も、ほぼ、確保できました。

  ロビーに飾られた、スタディアムの立体模型や航空写真からも若干の知識が得られました。  これまでの見解を支持するもので、覆すものではありませんでした。

スタディアム岡山放送側

スタディアム市女笠側

スタディアム航空写真


  上の2枚の写真は、スタディアム最上階から、東西里線の真上に立ったと想定して撮った。  東向き(1枚目)は、画面中央に道&水路がストローの太さ程度に見えているはずである。  西向き(2枚目)は、武道館の市女笠を望んでいる。  筆者の計測では、市女笠のセンター2~3m北に東西里線センターがあると理解している。
  3枚目は、東上の空から(岡山放送側から)撮られた空撮パネル写真の複写物である。 画面下縁のほぼ中央のところ(青屋根の右)に、岡山放送側から道が出て来る。  画面右辺のほぼ中央に、左右に(南北に)渡るゼブラゾーンが写っているが、南北里線はこの手前3~4mにあると考えられるから、「里線の交点は、第三コーナーの手前フィールド内にある」 とする計測が確認できそうである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラスカル君

Author:ラスカル君
ブログ『極道』へようこそ!
予測を裏切る可愛い顔ですみません。
大昔、某私大の学生さんが、更に
20年前を想像して書いてくれた、
『Y教授の若い頃』

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。