FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輪行踏査2時間

  ODM行き帰りに、それぞれ1時間余り、自転車で走り回りました。
  内容は別に書くとして、項目列挙しておきます。 最初に、「岡山商大」西辺のライン(「京山中」 の西辺のラインの一丁西に繋がる)を渡渉しました。  踏み分け道と用水の併設で、自転車を押して、まさしく渡渉するスタイルでした。
  次には、商大敷地の中央の公道を東に行きました。  併行する用水は「新座主用水」と呼ばれています。  その先で、「座主用水」を53号線(暫定併用の古い線)が越える橋の名称(な~んと!津島大橋)を確認しました。 <写真を撮る元気は萎えました S30年供用>

  JR津山線/山陽本線の踏切の呼称を確認しました。  「北方第一」、「北方第二」、「北方第三」でしたが、この名称は適切ではありません。  また、別に論じます。  写真を撮りました。
  「第三踏切」 付近の西川に掛かるコンクリート橋「新橋」の写真を撮りました。

  「気動車区」付近で、JR線を横切る「跨線歩道橋」の名称を探るべく、銘盤を読みに行きましたが、数メートル先にはがき1枚の大きさで判読できませんでした。 また、「旧・万町」 の表示石碑を写真記録に残しました。
  岩田町の町内で捧持している「稲荷」に立ち寄りましたが、写真記録は残しませんでした。

  「下石井踏切」 の存在確認と、「桑六地下道」 の名称を再確認しました。
  ・・・ これだけ走り回って、90分!!

  帰路では、「能登川」ラインを西に走って状況確認しました。  また、X=-12 ラインについて詳細情報を得ました。

  ODMでは、正規スタッフの「Y先生」に沢山の(有形無形の)地図情報と教育行政に関する知見を頂きました。  やはり、実験物理屋風情には太刀打ちできないと思いました。 <「実験物理屋風情」だから出来ることもあるかな・・・と ファイトが沸いたのも事実です>
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラスカル君

Author:ラスカル君
ブログ『極道』へようこそ!
予測を裏切る可愛い顔ですみません。
大昔、某私大の学生さんが、更に
20年前を想像して書いてくれた、
『Y教授の若い頃』

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。