スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メープルクッキー

TPPとか言っていますが、輸入菓子の値段も下がるのでしょうか?
既に、日持ちのするクッキーやドライケーキは驚くほど安いものに出遭います。
成人病/生活水準習慣には効くのでしょうが、バターや乳製品、砂糖の塊で、
味は濃厚です。 関税はどうなっているのでしょう?

めいぷる

そのようなものの一つです。 甘味は、糖黍やジュートではなく、メープル
シュガーを使っているようですネ。

実はこれはイントロで、本当に見せたかったのは、次の写真です。


A140507_AllDump 099_645
 
砂糖楓とは少し違うのでしょうが、カナダ楓とかアメリカ楓と呼ばれるもので、
冬の風に揺れるはずの 「実」 の赤ん坊が、既に、皐月の風に揺れています(5月1日撮影)。

乙女だまし

「乙女だまし」 の話は既に書いてしまっただろうか?
もともと 「こどもだまし の」 って言葉があります。 「子供でもだまされない
ような」 見掛け倒しの代物という使われ方でしょうか?

私の造語で、「乙女だまし の」 という言葉があります。 「乙女チック」 の派生語
(反語的な派生語)といえば良いだろうか?   
あ、まじめに「景気動向」 の話ですよ。

歌仙1QH

最近、ネットで手に入れました。何と、500円コインほどのオカキが一枚ずつ入れてあるのです。

歌仙2QH
裏を見ると、下の句が書いてあります。

これを、5~6人のお茶の会に持って往きます。 2~3人でも、10人を超えても
話題は膨らみません。

カバンの中から取り出しつつ 「乙女だまし の 代物ですけど」 というのです。

5~6人の中に、女性がひとり二人混じるシチュエーションが最適です。
勿論、こちらは爺ですから、婆の入り口に差しかかった人は 「乙女心」 を発揮
して喜んでくれます。

先日、面白い提案を頂きました。  これを老人養護施設のお見舞に持って
行くのだそうです。 
趣味が合致すれば 「風船バレーボール遊び」 より 「『ふるさと』合唱」 より
受けが良いかもしれません。

辛い話

甘くない話から、更に突き進んで 「辛~い」 話~~というのは冗談きついですか?
例によって、「七七記念」 と銘打って、毎年四月に相集う元 童達がまみえ
ました。
特別のお土産と言うて、葉わさびの醤油煮を持ってきて呉れる人がいました。

わさび漬け6_4

遠州の名産なのでしょう。 「安倍の」 と来ました。

味見をすると、良くある 「粕漬け」 ではなく、甘辛煮です。 葉と茎のミックスで、
肝心のワサビの辛さは消えています。確かに、ご飯は進みます。けど、期待とは
違います。

あ、本家・「景気動向」 の話を書いてしまったあ~~~~

戯れ歌 つづき

先夜の都々逸の話には続きがあります;-

津府から移し植えた紫木蓮は、やがて50年を迎えようとするのに、
昔の季節を覚えていて、周囲より七日十日遅く咲き、永く保ちます。
が、すっかり葉が茂っています。

この花を見ると、上五が出てこないが
  ~~~ 木蓮の花 胎動す
の句を思い出します。俳号を書いてしまえば、どなたか解って仕舞うが
国立の学長を2つ務めて、私立にも2度呼ばれた偉い先生~
その先輩と時折出逢ったこともあrう和風呑み処での話です。
瀬戸内の魚を煮つけにしたものが逸品の店でした。

その先輩と同席したときの話ではなく、ある宵に、わたし一人がカウンターに
座っていて、小鯛の一匹づけが出てきました。
そのとき、何の話の流れか、先日書いた 「色に迷ふて」 の昔話を
していた矢先に、煮鯛をほぐすと釣針が現れました~~~

幾らなんでも、雰囲気としては不味くなります~~

そこで、ひと節

   釣ったつもりで  釣り揚げられて
     鯛の赤黒  言はぬこと
 
残念ながら、それ以上の進展も、それ以下の物語もありませんでしたが。

酒席の戯れ歌

七七、喜寿の翁が相寄って、中食(ちゅうじき)の会を持った。
オールフリーだかの麦汁で結構酔って、昔話になる。 初めて酒を呑んだ
ときの話になる。
もう時効だから好かろうが、大学に入ったばかりの 童 の宴席で
Shige君は18歳にして都々逸などと言うものを識っていて、
その思い出話になった。

♪ 色に迷ふて ちぎった柿よ
  甘い渋いは 言はぬこと ♪

私が口ずさむと、Shige君は覚えていた。

その話を傍らで聞いていたOsamu君が、いきなり私に攻撃してきた。
「その都々逸から学んで、ラスカル君はどんなカミサンを娶ったんじゃ?」

さて、困った。

♪ 渋い柿ぢゃと 仰言るけれど
  刻(とき)を経ぬれば 吊るし柿 ♪

このブログ、カミサンに読まれたら不味いなぁ。

今日はスイーツの話でなく、しぶーい 噺でした。
プロフィール

ラスカル君

Author:ラスカル君
ブログ『極道』へようこそ!
予測を裏切る可愛い顔ですみません。
大昔、某私大の学生さんが、更に
20年前を想像して書いてくれた、
『Y教授の若い頃』

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。